この状態で上半身を少し後ろに倒します。
倒した時にお腹を少し引っ込めて背中を丸めて、Cの字になるような体勢をつくって下さい。
この状態で手を前に組んで頂きます。
そして右側にゆっくりとひねっていって下さい。
またゆっくりと真ん中へ戻します。
今度左側にまたゆっくりとひねって、そしてまたゆっくりと真ん中に戻します。
目安は今の右と左のひねり1セットとして、10回やる事が目安です。
きつい場合はまず5回からでもいいです。
そしてポイントは息を止めないで、吐きながらひねっていって吸いながら戻します。
吐きながらひねっていって吸いながら戻します。
お腹まわりの下腹部を意識して、キュッとお腹がへこむようにして力を入れてみて下さい。
お腹を引っ込める動作をドローインというんですけれども、このお腹を引っ込めた状態でやってみましょうか。
吐いて引っ込めて少し吸って緩める。
吐いて引っ込めて少し緩める。
だいぶ負荷が大きくなりました。
もう一つポイントとしてですね…、勢いよくやってしまうとけがのもとになりますから、ゆっくりやる事がポイントです。
なかなかひねれないという人がいると思うんですけれど、そういう方はこういうボールを手に持って頂いて、体の正面に持って頂いて回してみましょうか。
20cmぐらい?
直径20cmぐらいのボールですね。
これを右の方に体と一緒にひねっていく。
ちょうど胸の正面にボールがあるような事を意識する。
お腹を引っ込めてる事意識してますか?
忘れてました。
しっかりお腹引っ込めてドローインして下さい。
息を吐きます息を吸います。
このようにやってみて下さい。
まだ大丈夫です。
まだ大丈夫ですか?
では楽な人は少し負荷をかけてみたいと思うんですけど、少し倒してみます。
もっと倒す。
この状態で右にひねって左に戻す。
左にひねって右に戻す。
どうですか?
随分変わりました。
きつくなっていきますから、無理のない角度でやってみて下さい。
それでは今お腹をちょっと鍛えましたので、今度そのお腹の部分を伸ばしたいと思います。
今度はストレッチですね。
うつ伏せになって頂いて、力を少し抜いて頂いて、肘を立てて胸を張ります。
少し顎を上げて下さい。
この状態で胸からお腹が伸びている感じあります?
あります。
更に伸ばしたいと思う方は、地面におへそをグッとつけるような感じですね。
これで呼吸を止めないように、30秒間しっかりとストレッチングをします。
これなら無理に反らさなくても。
おへそをつける事を意識すると、あまり高く上げなくても伸びますね。
以上です。
これ30秒。
これでお腹のストレッチングができました。