生活習慣病が非常に関係している

体重も若いころに比べて10kg以上増えてしまいました。
そんな生活を続けていたAさん。
ある日突然脳梗塞を起こしてしまったんです。
幸い命に別状はありませんでしたが検査した結果Aさんには脳梗塞に関わるリスクが多数そろっていて、このままでは再発の危険性が非常に高いと言われたんですね。
そして1年後Aさんはリスクの全てをトータルで管理。
何と再発の危険性をおよそ80%も減らす事ができたんです。
随分努力する事でこんなに危険を下げる事ができるんですね。

脳梗塞の再発を予防する事ができる

脳梗塞という病気はリスクを減らす努力をする事で随分危険を減らす事が可能な病気なんですね。
脳梗塞も随分再発を予防する事ができるようになってきました。
皆さんにも是非関心を持って頂きたいですね。
ただ努力しませんと10年間で50%も再発というような事がありますから是非徹底してリスクを治療して頂きたいですね。
やればやるほど結果は出るという目標を持ってやりたいですよね。

どうやって脳梗塞のリスクを減らしていくのか

Aさんの場合は具体的にどんな事をしたのか。
まずAさんは3つのリスクを克服していったんですね。
この3つのリスクとは高血圧、糖尿病、脂質異常症。
高血圧、糖尿病、脂質異常症はいずれも脳の血管の内側から動脈を傷めて血管をボロボロにしてここに血栓ができて脳血管が詰まりやすくなるんですね。
しかもこの高血圧糖尿病脂質異常症のリスクはそれぞれ重なりますと1+1が2ではなくて4になったりあるいは8になったりしてリスクが加速度的に倍増していくんですね。
という事で1つではなくてトータルに治療をしていく事が重要です。
一つ一つ力を合わせるとますます悪い事をする、というふうに理解すればいいですね。

3つの生活習慣病トータルで克服する

高血圧だけを治療すればいいという訳ではないんですね。
Aさんももちろんこの3つの生活習慣病トータルで克服する事を目指しました。
その方法は、まずはそれぞれの病気の薬をのんだんです。
まずは薬というとこれは大前提なんですね。
それぞれ高血圧糖尿病脂質異常症に大変有効な異なる薬がありますからまず薬を服用するっていう事が大事ですね。
そしてそれぞれの目標値を目指して治療していく事です。