たるみの原因

たるみの原因としては皮下脂肪だけではなく、もう一つ大きな原因があります。
筋肉につく脂肪、筋肉の中に入り込む脂肪です。
一般的に筋肉はしっかりした線維で出来ていて、いわゆる赤身の状態を保っています。
このような状態だと体に張りがあります。
ところがここに脂肪が入り込んでいく事によって筋肉全体が柔らかくなって落ちてしまいます。
いわゆる赤身が霜降りの状態になっているといえると思います。
そうすると筋肉だけでなくて脂肪も一緒に落ちてしまうので、たるみが起きてしまうという事ですね。

下半身のたるみ おしり 腰回り 太もも

おしり、腰回り、太もも、この辺をターゲットにしていきます。
女性が気になる部分かなと。
女性にとってここら辺の脂肪はやはり落ちにくい場所ですね。
なぜかと言うと交感神経という脂肪を燃やす信号が、ここら辺の脂肪には女性は特に届きにくいという特徴があります。
一方男性は、そこら辺の場所よりもおなかの脂肪がなかなかしつこくて落ちにくいんです。
ですから今日は、特に女性にとっては鍛えてほしいところですね。

運動のポイント

筋肉を縮めて力を出す筋トレを1つ。もう一つはその筋肉を伸ばすというストレッチを2つ。
更に普段どうやって歩くか。
この3つを組み合わせてやっていきたいと思います。

※医師から運動制限を受けている方は行わないで下さい。

おしりのたるみに効果的な筋トレ

まず椅子を用意します。
これは運動中に転んだりしないように補助するための道具です。ですからこれを支えにしてやっていきたいと思います。
椅子に両手をしっかりまず着きます。
この状態から脚をゆっくりと斜め後ろに上げていきます。3秒ぐらいかけて。
3秒ぐらいで下ろします。
すると、おしりの付け根とか、おしりがきゅっと引き締まる感じありますね。
この時にしっかりと右足でバランスをとって立つ事が重要です。もう一つはあまり反動をつけずゆっくりとやる事です。
反動をつけ過ぎちゃうと股関節が痛くなったりするので、これはゆっくりとやる事。
それからもう一つ。呼吸をしっかりとする。つい力が入ってしまって呼吸を止めがちなので、呼吸をしっかりやるという事がポイントですね。
大体回数としては10回。
1分ぐらいで10回終わりますから、大体1分を2回やるぐらいなので、あまり時間がかからない運動です。