寝不足と重なったりするのはよくない?
日頃より早く起きる訳ですから睡眠時間短くなりますよね。
それは血圧にとってもあまりいい事ではないと思います。
釣りとかゴルフなんかだと前の日は遅くまで起きてて、興奮状態だから眠りも浅いですよね。
それはやっぱりよくないんですね。
どうぞお気を付け下さいね。
70代女性からです。
ほうほう…これは柏原さんいかがですか?
グレープフルーツのある成分がお薬の代謝に関わる酵素というものを、少し妨げるようなものがあるんですね。
カルシウム拮抗薬の中の一部には、この酵素によって分解されるものがありますから、グレープフルーツとのむとカルシウム拮抗薬の一部が効き過ぎて、血圧が下がってしまうという事がありえると思います。
血管が広がり過ぎるという事ですか?
ほほうこれがグレープフルーツ。
もう一つは…。
納豆ですね。
納豆に関しましては、降圧薬血圧を下げるお薬ではないんですが、血液を固まりにくくするようなお薬があります。
ワルファリンというお薬なんですが、この作用に障害を及ぼすといいますか、相互作用があるという事が分かっています。
そういうものはどうなんでしょう?
薬が替わったりなんかした時には、ちゃんと把握しておかないといけないですよね。
そうですね。
ですから是非先生によく相談して、こういったもの食べ合わせがどうなのかとか、ご質問も遠慮なくして頂ければなと思います。
ほかのかんきつ類は大丈夫なの?
グレープフルーツだけなんですか?
それだけじゃありません。
一部のかんきつ類にもやはり同じような成分が入ってます。
グレープフルーツの中にもその強弱というのもありますし、これは是非個々に聞いて頂ければと思います。
お尋ね下さい。
次もいけますかね?
32歳女性からです。
「2年前の出産の時血圧が上が200以上下が100以上となり、3日間入院しました。
両親ともに高血圧なので心配です。
もう一人出産を望んでいるのですが、治療を早く始めた方がよいのでしょうか?」
伊藤さんどうでしょうね?
これは妊娠高血圧という問題なんですが、典型的には妊娠されて20週以降、赤ちゃんが大きくなってきた時に血圧が上がりだして、出産してしまって12週3か月ぐらいで、血圧が下がってくるものが妊娠高血圧なんですね。
どうしてこれは起こるのかよく分からないんですが、赤ちゃんというのは半分父親の遺伝子が来てますので、お母さんにとってちょっと自分と違った存在なんですね。
それに過敏な方がいらっしゃるんですね。
そうすると胎盤といって胎児に血液を送る、そこがちょっと血管がうまくできなくなってしまうんですね。
そうするとお母さんはこれじゃいけないという事で、たくさん血液を送るために血圧を上げてしまう訳ですね。
ですからそれが妊娠高血圧ですので、ある程度これは赤ちゃんのためにやってる事なので、我々もある程度血圧を下げるのも少しちゅうちょする訳ですよ。
でもこの方の場合はそういう体質がある方ですので、2人目は1人目の方よりも、少しそういう症状が治まる事はあるんですが、よく注意されて早めから診療医さんの方で、血圧をこまめに測られる事が大事だと思います。
高血圧にはいろんなタイプがございます。
粘り強く、そして日々平穏に生きる事がすごく大事だなって思いますね。
あのだし是非奥さんにお伝え下さいませ。