アルドステロンというのは血圧を上げるホルモン。
はい。
この病気を見逃されますと、普通の高血圧の薬ではほとんど効きませんので、そういう意味ではしっかりと診断する事が必要ですね。
この方は手術ができないとおっしゃっているんですが。
恐らく片一方に腫瘍が出来ている場合ですと、手術で簡単に取る事ができるんですね。
そうするとこの病気治ってしまうんですね。
恐らくこの方の場合両方の副腎が悪いタイプですので、手術では両方の副腎取れませんので。
この方の場合アルドステロンに対する特効薬がある訳ですね。
それを投与する事できれいに血圧が下がります。
アルドステロンというのは塩分をため込むだけではなくて、血管とか心臓に直接悪さをする働きもありますので、きちっと治療する必要があるという事で、こういった病気であるのかをきちっと分かる方がいいです。
その特効薬というのはどういう…?
アルドステロン拮抗剤というのがございまして、最近の薬は非常に副作用がなくて、きれいに血圧が下がってまいります。
そうですか。
是非主治医の方に言ってみて下さいね。
さあ次いきましょうか。
55歳女性からです。
「主人は高血圧の薬と血管を拡張する薬を服用しています。
薬をのんでいてもゴルフに行く朝は、血圧が上が180ぐらいまで上昇してしまいます。
楽しみで行くゴルフが血圧を上げるのであれば、しない方がよいのではと思います。
いかがでしょうか?
」。
なるほど。
何度か奥さんが止めている感じが、目に浮かびますけれども。
ささきさんゴルフは?
若い時からずっとやってますけど、確かに夢中になってる頃って、いいスコア出そうとかいろんな事考えるから、興奮状態になるんですよね。
最近は腰も痛くなっていいスコア出っこないんで、全然血圧上がりそうもない。
マイペースでいいかなと。
楽しみだから上がるのかもしれませんね。
これは土橋さんいかがでしょうね?
ゴルフに行く朝180に上がるっていう事ですけど、ふだんがよくてそういった時だけ上がるという事だと思いますが、こういった事がしばしばあるのでしたら、やはりそれを見据えた降圧薬の変更、薬の変更というのも必要かもしれませんし、この方血管拡張薬をのんでいるという事なので、もしかしたら動脈硬化がある方かもしれません。
動脈硬化がありますとどうしても、血圧の変動が大きくなりやすいので、一日の中でどれぐらい血圧が変動しているかというのを、一度評価してまた先生とご相談なさったらいいと思います。
難しいと思うんですがその朝だけなんとかするっていうのは、できないものですか?
特別な事をする予定があるのであれば、前の日は早くから休んで頂いて睡眠を十分とるといったような、そういった心掛けが必要じゃないでしょうか。