2013年9月

片頭痛によく効く薬の使い方

慢性頭痛には主に片頭痛緊張型頭痛があるという事でした。今日取り上げる頭痛というのは寝込んでしまうほどの頭痛で、日常生活にも支障が出てしまうものなんです。生活に支障が出るほど痛いこれは困りますね。その頭痛とはこちらです。片 …

腎臓リハビリは保険適用?

透析中でできれば血圧が下がらない前半2時間。そこでやられるのが一番適当だと思います。腎機能が徐々に落ちてきて、まだ透析には至っていないという段階の方、できるだけ安静にした方がいいというイメージがありますが、この場合運動と …

透析中に運動すると心臓の働きもよくなり良い事ずくめ

透析中というのはベッドに横たわって、透析を受けているという事ですがその最中に運動でまさかですが。ではその実際を見てみましょう。18年前腎不全と診断された鈴木さん。主治医に勧められた運動療法を6年前から続けています、透析し …

マイペースで息を止めない

1回5~10分を1日2回程度やりまして、だんだん慣れてきた場合にはこれも心臓病の目標ですが、1日30~60分週180分。これはあくまで目標ですので、これに近づくようにやって頂ければ、非常に効果が大きいという事になります。 …

内臓の病気のリハビリ

宮城県に住む鈴木さんは腎臓病のため長年人工透析を受けています。一時は体力が低下し趣味のダンスも続けられなくなりました、ところがその後新しいリハビリを始めた事で、今ではダンスを再開。元気に活動できるようになったのです、「内 …

理学療法士の指示を守る事が大原則

教えて頂きましょう。専門医理学療法士看護師の指示を守る事が大原則ですね。共通の方法としてはけがを防ぐための準備運動ですね。あと最後の整理体操をやる事も大事です。そして毎日運動しなくても…。体調不良や睡眠不足の時にはあえて …

血管の末梢動脈疾患は少しきつい運動をする

慢性心不全高齢者あまり運動されていない方は、初めから無理をせずに楽な強さで1回5~10分ぐらいで、それを1日2回ぐらいから徐々に増やしていくと。これは最終的な目標と考えてよろしいと思います。必ずこうでなければいけないと考 …

通院によるリハビリは手術後5か月まで保険適用

心電図で心臓の状態を見ながら、慎重にウオーキングや自転車こぎを行い、これを毎日続けます。そして退院後は、通院で1~2日。あとは自宅などで運動を行い、週に合計で3~7日の運動を続けていきます。通院によるリハビリは原則手術後 …

心臓や肺などの病気の回復にはリハビリテーションが重要

心臓や肺などに重大な病気を起こした場合、その後の回復のためには、リハビリテーションも大変大切だという事でしたよね。これは去年発表されたアメリカでの統計結果です。1年間でおよそ130万人が心筋梗塞を起こしましたが、そのうち …

肥満だと内臓脂肪から血管を傷つける物質がいろいろ出てくる

では肥満の傾向はないのに、こうした異常値が出てくる場合もありますよね。そういう方は例えば、血糖が上がりやすいという遺伝素因を持っているとか、血圧が上がりやすい家族歴があるという事になりますので、そういう方は体重を落とすと …

Page 1 / 3123
Copyright © 健康ナビ All Rights Reserved.