2013年6月

治療は男性ホルモンの補充が大原則

症状につきましては性機能、うつをはじめとする精神症状につきまして、スクリーニングテスト問診を行います。そのほか外陰部や精巣、前立腺等の診察を行う場合もあります。あるいは一般的な全身チェックとして、糖尿病があるとかないとか …

LOH症候群は、男性ホルモンの低下が原因

男性の更年期障害。これ難しい言葉でしたが、LOH症候群という病気についてお伝えしているんですね。このLOH症候群は、男性ホルモンの低下が原因で筋力の低下やる気が出ない、また性機能の低下など生活に支障を来すような、さまざま …

勃起障害EDなど ストレスで男性ホルモンが低下する

男性ホルモンの低下は加齢に伴って減ってくるというのは、やむをえないというご指摘もございましたけれども、低下させるのに何かリスクになるほかの要素はございますか?基本的には年齢と共に低下するという事になるのですが、それ以外に …

男性にも更年期障害 ED勃起障害が起こったり、早朝勃起の回数が低下する

しかし男性にも更年期障害があるという事は、あまり知られていないんじゃないでしょうか?確かに知られていなかったのですが、この10年ぐらい女性の更年期障害と同じように、男性も男性ホルモンが低下する事で同じような更年期の症状が …

LOH症候群 年齢と共に男性ホルモンは徐々に低下

ここに「LOH症候群」と書いてありますが、珍しいですねあまり聞かない。このLOH症候群のLOHですけれども、この英語の…、頭文字を取ったものなんですね。これを訳しますと…、男性にも更年期障害が起きるという事なんですよね。 …

今はいろんな内視鏡の機械が進歩している

もちろん同伴の方の運転であれば構いませんけれどもできれば、公共の交通機関を用いて来院して頂く事がいいと思います。運転してはいけない  具体的にはどんな事なんですか?胃の動きを止める薬をうちますと瞳孔が散大してしまって、運 …

内視鏡で切除する手術はどんな手術

こちらは進行がんなので明らかにがんだと思うのですが、こちらのような場合は組織を見て、がんかどうかを最終的に判断します。それによってがんであれば今ではこのような病気は、内視鏡で切除するようになってきました。内視鏡で切除する …

胃カメラで直ぐに診断 逆流性食道炎、胃潰瘍、ピロリ菌による胃炎

上部内視鏡いわゆる胃カメラについて、詳しくお伝えしていきます。それでは上部内視鏡で分かる病気について、説明して頂こうと思いますがまずこちらです。こちらは食道側から胃と食道の境界を見ている図ですね。ここが食道と胃のつなぎ目 …

胃カメラ(内視鏡)は胃の中を見られるとてもよい検査

これは胃カメラをのむところですね。今は内視鏡といわれますけれども、こうやって口から入れまして、胃の中を見られるというとてもよい検査なんですね。この内視鏡検査といいますとどんなイメージですか?大切な検査だというのはよく分か …

骨髄抑制は貧血や白血球・血小板が減少して、免疫力が低下し感染症にかかりやすくなる

これも途中で評価しながら大体4か月使っていく。 4か月たつと毒性とか出てきますので、少し体を休めてまた新たに大きくなるようだったら、新たに大きくなるまでの期間を考えながら、薬剤を決めていきます。 抗がん剤といいますとどう …

Page 1 / 412»
Copyright © 健康ナビ All Rights Reserved.