胆嚢ポリープ

胆嚢の腹腔鏡手術とICG

腹腔鏡手術とICG 腹腔鏡は周りの臓器が見にくいという欠点がある訳ですけど、腹腔鏡でも周りの臓器の位置関係を見やすくする技術が開発されてきています。 そのひとつがICGという、もともと肝臓の機能の検査で使われていた薬です …

胆嚢ポリープの腹腔鏡手術

胆嚢癌かもしれない場合の治療 がんが否定できない場合には胆嚢摘出術といって、胆嚢を丸ごと取り出すという手術を行います。 がんかもしれないだけで全てを取ってしまうというのは、良性の可能性もあるという事ですので、不安に思われ …

過形成性ポリープと腺腫はグレーゾーン

過形成性ポリープと腺腫の違い 顕微鏡で粘膜を見てみますと、過形成性ポリープの方は一つ一つの細胞の形は正常です。しかし腺腫の方は細胞の構造に異常が見られます。 ただ手術で胆嚢を取ってみないと顕微鏡で検査する事ができませんか …

胆嚢ポリープ 自覚症状では胆嚢癌と良性は区別できない

胆嚢は消化に関わる器官 胆嚢は肝臓に隠れるようにありまして、体のみぞおちのやや右側ろっ骨の下辺りにあります。 胆嚢というのはつるがあってナスのような形をしているんです。 胆嚢の働きは、肝臓で胆汁という消化液が作られるんで …

Copyright © 健康ナビ All Rights Reserved.