尿トラブル

尿もれに悩む方は本当に多い

更にすごく臭い対策もされていますので、臭いの事も心配だったら、尿とりの専用のものを使って頂く事が必要です。次にこちらにありますのは下着ですよね。これは女性用ですね?これは女性用の失禁下着で、実際はこちらに吸収パッドが下着 …

尿もれ対策グッズはいろいろなものがあるが、まずは尿もれパッド

この2本の柱に加えて大切なのがケアなんです。治療とケアは車の両輪といわれるように、ケアなくして尿トラブルの解決はできないという事です。その大切なケア。具体的な内容はどういうものなのか、こちらには尿もれと上手につきあうため …

過活動膀胱 行動療法と薬物療法

困っていなければ、そんなに深刻に考える必要はないという事ですよね。それでは過活動膀胱の治療でございますが、どういう内容になるんでしょうか?行動療法と薬物療法なんですが。まず行動療法。…の3つを組み合わせて使います。日誌を …

過活動膀胱 自分の意思で尿意をコントロールする事ができない

皆さんこんな症状はありませんか?さあいかがでしょうか。こういった症状がある人は、自分の意思で尿意をコントロールする事ができない、過活動膀胱の可能性があるんです。過活動膀胱ね。あまり耳にしないトラブルですよね。男女共に起こ …

手術は難しいという場合はリングペッサリーを膣の中に入れる

さあいろいろな条件で手術ができない方、あるいは手術はどうしても嫌だという方には、何か手だてはないんでしょうか?1cmぐらい出てるぐらいならば、骨盤底筋体操をしっかりする重い物を持たない、便秘で力まない体重を増やさないとい …

膀胱が膣の前の壁と一緒に下がってくる膀胱瘤

ここまで腹圧性尿失禁を改善する手術についてお伺いしました。さて先ほど重度の骨盤臓器脱でも、手術が検討されるという事でしたけれども、骨盤臓器脱いろいろ種類がありました。ここで整理してもう一度教えて頂きましょう。大きく4つに …

尿もれ TVT手術とTOT手術

そして膣の方から下腹部の傷の方に…。先ほどのテープですね。このように通していくんですね。こういうふうに通す事で…。ちょっとここが違いますかね?この中を通っていくんですかね。あホントだ。このテープで尿道を支えるように通して …

尿漏れ(腹圧性尿失禁)で、どんな症状なら手術が必要?

前回は尿もれの改善に効果のある骨盤底筋体操をご紹介しました。こういった体操で尿もれがなかなかよくならない、あるいは重症だという場合は手術も検討していく事になります。さあ尿もれではどんな手術が行われているんでしょうね?尿も …

骨盤底筋体操を日常生活の習慣に

教えて頂いた体操は一日どのくらい行えばいいですか?いろんな所でできそうですよね。毎日やる事が大事ですし、繰り返してやって頂く事が大事なので、どんな姿勢でも構いません。立っても座っても、寝ても構わないのでいろいろな姿勢でや …

腹圧性尿失禁、骨盤臓器脱、それぞれの治療の流れ

こういった症状長く続くと嫌ですよね。それでは治療について伺ってまいりますけれども、腹圧性尿失禁骨盤臓器脱、それぞれどのような治療の流れがあるんでしょう?軽度のものではまず尿道膣肛門の周りの筋肉を鍛える、骨盤底筋体操が基本 …

Page 1 / 212
Copyright © 健康ナビ All Rights Reserved.