股関節

運動により骨盤のゆがみを整え、歩き方が改善される

これによって骨盤の位置がスッと正しいところに来るように。左右のバランスがよくなります。そういう事ですね。そして次は?次は立って行う運動です。はい立ちました。まず左右均等に体重を乗せて立ち、腕を振りながら上半身を左右に大き …

股関節の外転筋を鍛える運動

これを上げる。はい。なるほど。今度はゆっくり下ろして下さい。これは明らかにこの辺の筋肉が張ってきましたね。これは股関節の外転筋を鍛える運動です。なるほど。これを5回行います。もちろん逆になって反対側の脚もやるという事です …

股関節を外側に広げる運動

次はうつ伏せになります。ではちょっとクッションを失礼して。こういう普通のうつ伏せでよろしいですか?はい。お尻を小刻みに動かす運動です。お尻を左右に小刻みに動かして下さい。こうですか?ゆっくり10回ぐらい行います。こうする …

変形性股関節症の初期は運動で改善可能

実は最初に言っていたのですが私は股関節に違和感があって、心配なんですよね。脚組んだ時に「あれ?」と思ったり、あぐらをかいたらちょっと痛みが出たりするんですよね。そんな濱中さんのような方には、今日ご紹介する運動がとても効果 …

靴の中敷きは医療機関で作る

しかし個人個人の状態はさまざまでございますから、高さの調整は非常に微妙でございますね。この中敷きは医療機関で作る事ができます。整形外科には装具を作る専門のスタッフがいますので、そういうスタッフに調整してもらう事が大事です …

股関節に負荷をかけない靴選び

衝撃を和らげるためにも外出時にはできるだけ、股関節に負荷をかけない靴選びが大切になります。ポイントを挙げて頂いております。ご説明下さい。靴選びのポイントは3つあります。このポイントを踏まえて具体的な靴でご説明頂きましょう …

股関節の負担を軽減し変形性股関節症の進行を防ぐ

股関節に関わる負担を軽減して、変形性股関節症の進行を防ぐという事です。床などにしゃがみ込んだり立ち上がる時の動作では、股関節が深く曲がり股関節に大きな負担が加わります。大変大きく動く訳ですよね。特に和式スタイルの生活では …

変形性股関節症は股関節の関節軟骨がすり減る

さあ昨日から脚の付け根の関節、股関節の病気変形性股関節症が進行しますと、さまざまな症状が出てきます。こちらご覧頂きましょう。でもこういった症状は生活の工夫を行う事で、和らげる事もできるんです。どんな工夫が可能なのか、さて …

股関節を専門的に診ている整形外科医

股関節の臼蓋側を削ってカップを取り付けて、大たい骨頭を切り落として中を取って、大たい骨のステムを入れて人工的に関節をつくる手術法です。この手術はどういった状態の方に行われるかという事ですね。かなり病気が進んだ進行期から末 …

人工関節置換術は痛んだ股関節を除き新しい人工の関節を入れる手術

特に変形性股関節症が進行すると、痛くてあぐらをかけなくなるため、あぐらがかけるかを調べます。そして?更に股関節の付け根の部分です。診断の目安となる場所があって、ここは皮膚から大たい骨が最も近い場所であり、ここを押して痛み …

Page 1 / 212
Copyright © 健康ナビ All Rights Reserved.