腎臓病

尿たんぱく検査とクレアチニン検査の2つを受けた方が良い

やはり尿たんぱくの検査とクレアチニンの値を調べる検査、この2つを受けた方がいいという事なんでしょうか?その2つを組み合わせる事によって、腎臓の病気を早く見つける事ができますし、また腎臓の病気の重症度を判断する事ができる訳 …

クレアチニン検査では腎臓がどれだけ働いているか数値として見る事ができる

それによって腎臓の働きが分かるという事なんですね。なぜ血液検査で腎臓の機能が分かるのか、久田さんに説明してもらいます。通常クレアチニンなどの老廃物は、腎臓でろ過されて尿に排出されるため、血液中の濃度は低く保たれています。 …

腎臓の病気は脳卒中や心筋梗塞末しょう動脈疾患といった心臓血管疾患を起こしてくる危険が大きい

これが非常に重要な点です。もう一つ腎臓は老廃物を出すだけではなくて、人が生きていく上で最適な状態に体を維持する、さまざまなミネラルや水分の量を調節してくれる、非常に重要な臓器です。これらが低下してくると、さっきのいろんな …

日本では現在1,300万人が慢性腎臓病

慢性腎臓病ってあまり聞き慣れない言葉ですね。そうかもしれませんね。でも日本では現在、およそ1,300万人が慢性腎臓病と推定されているんです。これは成人の8人に1人の割合という事なんですよね。相当な人数ですね。また慢性腎臓 …

在宅血液透析の費用

血液透析で注意すべき点はどんな事? 透析中に血圧が低下するという事もあります。 これは体の外に血液を取り出すそしてまた戻すというような操作をするために起こる事なんです。 注意しなければいけないところです。 血液透析は長く …

腹膜透析の問題点

透析はどういうふうにして行うのか? 腕に針を刺して血液を取り出して透析の機械できれいにして、また体に戻すという事を行います。 腕の血管から血液を取り出してダイアライザーという血液をきれいにする装置があるんですが、その中に …

慢性腎臓病から腎不全へ

慢性腎臓病 最新の透析治療 慢性腎臓病が進行して腎臓の働きが著しく低下した場合には、人工的に腎臓の役割をする装置を使った透析治療を行う事になるんです。 透析といいますと大変な負担だというふうに考えがちなんですが、その負担 …

Copyright © 健康ナビ All Rights Reserved.